「テトラマ®」のデザイン技法を盗用した「オーサグラフ」について

私が2000年に考案し、2007年に特許出願した4面体世界地図<テトラマ®>のデザイン技法を盗用して作成した「オーサグラフ世界地図」で、2016 年の「グッドデザイン大賞」を受賞した慶応義塾大学環境情報学部准教授 鳴川肇氏の<テトラマ®>の独創性の起源を秘匿し続ける卑劣な行為を証明するために、私はベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 弁護士 達野大輔氏にこの違法行為の包括的で法律的な分析を依頼した。
達野大輔氏のレポートは、鳴川肇氏によるデザイン技法のあからさまな盗用を明確に証明するものである。

2017年8月19日
シナジェティクス研究所 梶川泰司

■「2016年グッドデザイン大賞を受賞した「オーサグラフ」に関する問題点について」-ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 弁護士 達野大輔氏によるレポート

全文ダウンロード

■特許出願以前に作成された2000年の特許明細書のドラフト

ダウンロード

2016 年グッドデザイン大賞を受賞した「オーサグラフ」に関する問題点について