日別アーカイブ: 2012/06/08

反・骨格

構造に関する<デザインの基礎>も<デザインの骨格>などの概念も
人類が固体的な圧縮から住居を築き上げた経験が何万年も成功した結果
圧縮材のみから構成される概念の慣性力から生まれた残像である。
それは網膜に焼き付いている過去の思考形態である。

張力に関する概念の歴史は
陸ではなく文字文化を持たない海の民によって継続されてきた
ほとんど重さを形成しない方法(=Trimtab)の歴史である。

テンセグリティに全体的破壊が存在しないのはなぜか。

テンセグリティに基礎は存在しない
そして
テンセグリティに骨格は存在しないから。