日別アーカイブ: 2015/07/07

シナジェティクス・モデリング

モデリングには、モデル言語に基づいた技法が生まれる。

その役割は、現象によって誘導される他の現象を翻訳するための
作業仮説を打ち立てると共に
作業仮説に現象の再現と意義を形成することにある。

モデリングは
自由という形式のもとで
作業仮説と現象との差異を取り除く言語形成にある。

技法は、モデル言語の生成過程に生まれる。

ロシア構成主義は
美的な技法から抽象性(非対称性・幾何学的形態)を獲得したが
不可視の自然の形態を翻訳し再現する技法ではなかった。

技法や理論から生まれたモデリングは
人類の生存形式に影響を与えなかった。

未知な自然を探究するシナジェティクス・モデリングの方法は
既知となった技法の解体、またはその破壊
さもなくばまったく別なものへの転換、または逸脱や絶縁、
へと到るような何か未知を経験することを意味している。