Home > コスモグラフィー | シナジェティクス | 予測的デザインサイエンス > アンチ・プロダクトデザイン再考

アンチ・プロダクトデザイン再考

デザインサイエンスから学んだことは
経験の目録全体が同じでも、
経験を系統立てて述べる方法は絶えず少しずつ変化し、
思考過程に他者が参加すれば、常に自発的な思考が継続できることにある。

デザインサイエンスとプロダクトデザインとの違いは
すべての方法は目的意識(=know why)が先行することにある。
デザインサイエンスに、プロダクトデザインコースは存在しない。

自分が関与したい領域のすべての知識と手法(=know how)を学んでから
目的を達成するデザインを形成することが
もっとも効果的だと思考する疑似<システム>は
シナジェティクスにも存在しない。

Home > コスモグラフィー | シナジェティクス | 予測的デザインサイエンス > アンチ・プロダクトデザイン再考

Search
Feeds
Meta

Return to page top