日別アーカイブ: 2007/06/17

最初のハッカー

未来を予測する最善の方法は、
原理を発見し、その応用を発明することだ。
大企業が独占する前に
その効果的なプロトタイプだけを最初に生産する。
そして、次が重要だ。
それ以上はしないことだ。

洞察力のある個人が包括的なプライムデザインに挑戦する。
その結果、従来のシステムは自然に陳腐化できる。
では、それまでのコストは誰が支払うのか。
その計画が漸進的変化に対して純粋で論理的あれば、
社会が支払う。
ただし、官僚が審査する助成金や補助金ではない。

これが、私が知る
バックミンスター・フラーの20世紀の
最初のハッカー的手法である。
彼はこの計画的偶然をプリセッションと定義している。

プリセッションは、人為的な多勢に無勢式社会の対極にある宇宙の原理だ。
大学という専門分化した教育機関ではプリセッションは
拒否されてきたが、シナジェティクスに興味を抱く個人は確実に増えている。
デザインサイエンスとの関連が、これから経験されていく懐胎期に入ったのだ。