日別アーカイブ: 2011/10/15

張力の完全性

21世紀のエンジニアはテンセグリティーの有効性に同意する。
しかし、彼らは未だに圧縮構成要素を計算する技術だけで
テンセグリティの構造化の可能性を判断している。

引張による構造化には大きさの限度がないという
<張力の完全性>を除外したまま。

新たな水力学的および空気力学的エンジニアによって
テンセグリティーを開発しなければならない。

真の構造を求めると
自律的エンジニアリングを形成するのである。